人妻掲示板はスマホアプリで簡単にエロい主婦探しができる

人妻掲示板をスマホを使ってアプリとして使えば、近所エッチな主婦や人妻とセフレの関係を作ることができるので、欲求不満の人妻が使っている掲示板のあるアプリをランキングにしてみました。

 

1位 PCMAX

総合評価:★★★★★


 

2位 ミントC!Jメール

総合評価:★★★★★


 

3位 ハッピーメール

総合評価:★★★★☆


 

4位 YYC

総合評価:★★★★☆


 

 

私の頼りないセフレは掲示板で知り合いました

人妻の私の夫は夜勤がメインなので、夜に家にいないのです。
それを良い事に私は、夫を仕事に送り出した後に、掲示板を通じて男性と会う様になったのです。
掲示板には夜の時間を持て余している男性が多く、幾らでも男性と会う事が出来ました。
それで私は掲示板を通じて、一人の男性とセフレ関係へと発展したのです。
彼は普通のサラリーマンで、普通の顔で普通のスタイルをしていました。
まるで普通を絵に描いたような人で、これと言って特長がなかったのです。
多くの女性はこのような男性に魅力を感じない所ですが、私は彼に普通の素朴さを感じ惹かれました。
会話をしても、これと言って面白い話をしてくれるわけではないのですが、一生懸命私を退屈させない様にしてくれている姿に好感が持てました。
彼と何度も会っている内に、徐々に話だけでは満足できなくなり、私は彼をホテルへと誘ったのです。
意外にも彼は戸惑ったような姿を見せ、そこが可愛らしく思えたのです。
ホテルのベッドでエッチを始めたのですが、彼はまるで童貞のように人妻の私をおっかなびっくり触って来て、少しやきもきしてしまいました。
仕方がないので、私がリードしてあげたのです。
あたかも姉が弟にエッチの仕方を教えるかのような感じでした。
ですからエッチの後も今一つすっきりせず、楽しんだと言う感じはしなかったのです。
ですが彼のうぶな感じが私にはキュンと来てしまい、また彼とエッチがしたいと思い、私は彼にセフレになりませんかと聞きました。
ここでもまた彼は戸惑った様子でしたが、直ぐにセフレになる事をOKしてくれたのです。

彼はセフレと言うほどの者ではまだまだありませんから、私がセフレに相応しくなるように、調教していきたいと思っています。
千葉県|30代|女性|主婦

 

忘れられない疼き

数年前のことです。当時私は結婚していましたが、主人は新婚当初から遊び歩いていて、3年経つ頃には明らかに他に誰かいるようなそぶりでした。浮気をされているという事実より、女として見てもらえない寂しさが募り、軽い気持ちである掲示板に登録しました。私とバレない程度の写真を載せ、見知らぬ男性とメールのやりとりをする、それだけでほんの少しですが、女としてのときめきのようなものを感じました。実際に会うつもりは全くありませんでした。でもある時ふと、一人の男性の自己紹介に目が止まってしまったんです。文章は知性を感じるのに、その内容はあまりに卑猥で直接的で、でもその時私は、これが私の求めていたものだと気付いてしまったんです。彼はこう書いていました。「僕は女性が気持ちよくなるのを見るのが好きです。そして何より舐めるのが好きで、いつまででも身体中を舐めまわします。」と。
私からメッセージを送り、数日後、とりあえずご飯でも行きましょう、気に入らなければ帰ってもらってもいいです、という彼の紳士的な態度に安心し、自分でも信じられないことですが、会いに行ったのです。
掲示板で会うのは初めてだという彼は、とても素敵な容姿をしていて、どうして掲示板を使っていたのかと不思議でした。私達はすぐに意気投合し、そのままホテルに行ったのです。
彼はとても優しく私をリードしてくれました。今までされたことのない愛撫でした。全身を隈なく、優しく舐められ、私は久しぶりに女になったのです。いわゆる恋愛感情がないからこそ、自分をさらけ出せる、大人の恋でした。それからしばらく私達は、会ってそのままホテルへ直行するという関係を続けました。
彼は激しく私を求めてくれ、私は声を上げてそれに応えました。こんな恋もあるのだと、私は全く罪悪感がありませんでした。
彼の転勤でもう会えなくなってしまいましたが、心に残る、大人の恋でした。
東京都・30代女性・事務員

 

ゆっくりと快感を教えられた夜の体験

私は主人から不感症だと言われて悲しかったです。
確かにセックスの時に反応が悪くて、主人はつまらなそうにしていました。
それをアプリの男性に愚痴ってしまい、その男性が「セフレの関係なら、楽しませてやるのに」と言ってくれたのです。
やはり、長年不感症と言われているので悔しかったのもありましたが、他の男性に抱かれたらどうなるのか、知りたい気持ちが強かったです。
そしてアプリの彼にお願いをして、一晩だけのセフレとして私を抱いてもらいました。
車で30分くらい走ると、全く私と生活圏が違うので安心できる場所にしてもらいました。
古いラブホテルでしたが、中は豪華で初めての体験です。
そして、彼に抱き寄せられてキスをして何度も髪を撫でられたのです。
すると、私のアソコが熱いのが確認できました。
ムズムズするような、早く彼が欲しいと思うような複雑な気分です。
私はシャワーを浴びて、バスタオルを巻いてベッドの中に潜ってしまったのです。
確認してみると、アソコはベッチョリしていて下の毛が濡れていました。
彼はそれから私を四つん這いにさせて、後ろから指と舌で弄びました。
その時、急に「アッ!」と云う声が私から出たのです。
それは初めてイってしまった時の声でした。
それを何度もされて、最後は彼の大きな黒いペニスを中に入れてもらいました。

凄いです、今までとは全部が違うので主人が下手だったのかも知れません。
こうして、アプリのセフレに抱かれたら私は普通に感じる女でした。
今は私の方が主人を拒否してレスにしています。
だって、アプリのセフレは凄く上手なのでハマっています。
【鳥取県 30代 女性 専業主婦】

人妻掲示板はスマホアプリで簡単にエロい主婦探しができる